■自然薯のすりおろし方法

surioroshi1

①自然薯を軽く流水で洗う。
水気を切った後、自然薯の周りのヒゲ根をコンロの火であぶって除く。

surioroshi2

②たわしで軽く洗い、ふきんでよくふく。

surioroshi3surioroshi4

③すり鉢でする。すりおろした自然薯を再度、すりこ木ですると、よりコクが出て、空気を含み、ふわふわになる。

☆玉本先生のアドバイス
お酢を手につけると、かゆみが軽くなります!
※山芋などで手がかゆくなるのは、アレルギーではありません。
シュウ酸カルシウムの結晶が肌に刺さって小さな傷がたくさんつくことによって、痒みを感じます。
この物質は酸に弱いので、調理する時、手に食酢をつけて調理するとかゆみが和らぎます。